海上自衛隊の護衛艦が1942年の太平洋戦争期にタイムスリップ

かわぐちかいじ「ジパング」電子書籍コミックがスマホ,PC,タブレットで読める!

ジパングは「タイムスリップもの」です。
一見、突飛なアイディアの作品。

 

それでも、戦時中の軍人のキャラや現代の海上自衛官のキャラがリアルに表現されていました。

 

自衛官の感覚に影響される、帝国海軍の軍人・・
そして、
当時の帝国海軍の軍人や、戦争の現実に影響されていく
海上自衛官・・。

 

読んでいて、自分も当事者になったかのように感じます。

 

かわぐちかいじ先生の「ジパング」は電子コミックで読むのも便利です。
電子書籍なら、スペースをとられないメリットがあります。

 

「ジパング」の関連記事一覧

ジパングの電子コミックがスマートフォンでも読める!

自衛隊のタイムスリップものと言えば真っ先に浮かぶのは「戦国自衛隊」です。陸上自衛隊が、戦国時代にタイムスリップする話。興味深い発想です。コミックでは、かわぐちかいじ先生の「ジパング」が浮かびます。海上自衛隊の護衛艦が、1942年のミッドウェー海戦の直後の世界にタイムスリップする話です。かわぐち先生の...

≫続きを読む

「ジパング」漫画の電子書籍をダウンロード

「ジパング」は、後半の「みらいvs大和」のシーンがド迫力でした。全43巻で・・前半のほうはストーリーのテンポが良かったですが後半はゆっくりとしたテンポ。正直申して読んでいて多少、違和感もありましたが・・それだけ、作者は「みらいvs大和」の戦いに思い入れが強かったのかもしれません。電子書籍ならば、全巻...

≫続きを読む