田村勝弘が、補助者から行政書士に!

田村勝弘が、補助者から晴れて行政書士に。

前作「カバチタレ!」の続編。
「特上カバチ!! -カバチタレ!2-」からは
主人公の田村勝弘が、補助者から行政書士として活躍し始めます。

 

前作から、ことあるごとに対立気味だった
女性行政書士の住吉美寿々と、さらに激しく対立します。

 

住吉先生は、性格がキツイところがありますが
どこか憎めないところがあります。

 

バツイチでも、逞しく生き抜く姿が男性から見ても好感が持てます。
前作では自己紹介の際に
「住吉美寿々です。28歳。バツイチ子無しです。」
と、言いにくいことをキッパリと言っていたシーンが印象的でした。

 

住吉さんの性格なら、違和感がないセリフです。

 

特上カバチ!! -カバチタレ!2-の関連記事一覧

ドラマの特上カバチと原作のマンガは内容が同じか?違うか?

テレビドラマ「特上カバチ」を見て原作のマンガにも興味を持つ人も多いです。ドラマとの違いは何でしょうか?原作のほうが、雰囲気がどんよりとした・・暗くてクセのある感じになっています。原作ファンにとっては、そのほうが心地良いです。そして、設定もかなり違います。原作では広島県が舞台でしたが、ドラマでは東京。...

≫続きを読む

嵐の櫻井翔さんが演じたドラマ「特上カバチ」の田村勝弘は原作ではどんな人物か?

櫻井翔さんの知的で素直なところと、ドラマ「特上カバチ」の田村勝弘の性格がピッタリでした。嵐の櫻井さんのファンの方なら、ドラマと原作の漫画の田村勝弘の性格の違いが気になります。原作の漫画でも、田村勝弘はまっすぐな性格でした。ドラマとほとんど同じ。法律関係の仕事で、社会のダークサイドを見る機会が多い中で...

≫続きを読む