漫画「美味しんぼ」の1巻の「味で勝負(アンコウの肝)」

世界三大珍味フォアグラvs茨城沖のアンコウの肝

あん肝を、食べたことがありますか?
また、フォアグラを食べたことがありますか?

 

「フォアグラよりも、あん肝のほうが美味しい」という話が、漫画「美味しんぼ」の第二巻に出ていました。
私は、フォアグラは食べたことはないのですが・・
あん肝ファンとしては嬉しい話でした。

 

主人公の山岡士郎は、
「人間の浅知恵で、人工的に肥大させたガチョウの肝臓などよりも・・太平洋の大自然の栄養をタップリ吸い込んだ茨城沖のあん肝のほうが旨い!」
というようなことを力説していました。
説得力のある話です。

 

それでも外国人は、納得するのでしょうか。
フォアグラは、世界三大珍味の1つで超有名な高級食材です。

 

ネットで調べると、日本以外ではアンコウはスペインや地中海の沿岸で好まれているようです。
そして、油っこいものが苦手な人にとってはフォアグラより、もあん肝のほうが向くようです。

 

フォアグラより「あん肝」の方が旨い!という美味しんぼ関連ページ

美味しんぼは反日まんがとは言い切れない!
一部のネット右翼系の方達から、「美味しんぼは反日まんがだ」という吹き上がりがあります。これは本当でしょうか?そもそも愛国・親日とは「日本を何でもベタ褒めすること」でしょうか?場合によっては「日本はヒドイ国、ダメな所も多い・・。それでも私は日本を愛する!」という愛国もアリだと思います。