パソコン、スマートフォン、タブレットに対応!

「平凡の非凡」の和食の家庭料理の話が好き。

美味しんぼの印象深いエピソードでは、関西の富豪の人に
一見、粗食の「ごはん、味噌汁、お惣菜」がだされた話です。
グルメ漫画となると、どんな贅沢な料理が出るかと思いきや・・ありきたりの料理をシッカリ作る話。
「平凡の非凡」という言葉が心に残りました。

 

美味しんぼは単なるグルメ漫画にとどまらず社会派的な要素もあり。
現在の日本のグルメブームに鮮烈な視線で、時には批判的に描かれています。

 

美味しんぼの電子書籍コミック関連記事一覧

美味しんぼは反日まんがとは言い切れない!

まことしやかな情報で、「美味しんぼは反日まんがだ!」「原作者の雁屋哲は反日運動家だ!」という話があります。私はあまり信じていません。美味しんぼの中で「反日的な表現が多い」というわけです。単に「日本をベタ褒めで批判しない」という姿勢が愛国だとは思えません。場合によっては「日本はダメなところも多く、批判...

≫続きを読む

フォアグラより「あん肝」の方が旨い!という美味しんぼ

あん肝を、食べたことがありますか?また、フォアグラを食べたことがありますか?「フォアグラよりも、あん肝のほうが美味しい」という話が、漫画「美味しんぼ」の第二巻に出ていました。私は、フォアグラは食べたことはないのですが・・あん肝ファンとしては嬉しい話でした。主人公の山岡士郎は、「人間の浅知恵で、人工的...

≫続きを読む