かわぐちかいじ「メドゥーサ」の電子書籍コミック

学生運動のオルグのプロ「メドゥーサ」の榊陽子

「メドゥーサ」のヒロイン榊陽子は印象深いキャラです。
たいへんな美人であり、魅力的であり・・男を惑わせる女性。

 

ノンポリの、政治運動には興味のない男子を
オルグ(勧誘)するプロ。

 

コードネームは「メドゥーサ」。
メドゥーサとはギリシア神話に登場する女性の怪物です。
宝石のように輝く目を持ち、見たものを石に変える能力を持っています。

 

まさに、榊陽子にぴったり。
主人公の血のつながらない兄、榊龍男に密かな恋心を寄せています。

 

それでも
主人公は、順風満帆に保守政治家として出世し
ヒロインの榊陽子は過激な革命家として破滅へと向かって行く・・。

 

1970年代という時代に、興味を強く持ってしまう作品です。

学生運動のオルグのプロ「メドゥーサ」の榊陽子関連ページ

70年代、学生運動は何故起こったのか?漫画「メドゥーサ」が参考になる
1970年代の学生運動は、今の若い人間からすると不思議です。単に「学費値上げ」くらいで、なぜヘルメットやゲバ棒を使用して闘争に出たのか・・?違和感があります。かわぐちかいじ先生の漫画「メドゥーサ」は、参考になります。