兄は保守政治家を志し、妹は革命家を志す・・。

かわぐちかいじ「メドゥーサ」電子書籍コミックのダウンロード!スマホ・PC対応

1970年代の学生運動と
その後の、テロ事件の頻発の時代を知らない世代にとっては
とてもショッキングな内容の「メドゥーサ」

 

「平和ボケの日本人」
とも揶揄されますが。
実は戦後も日本は、かなり荒ぶる時代を経験しているように思えました。
実際の事件をモチーフにストーリーが展開します。

 

よど号ハイジャック事件(作中では「とき号ハイジャック事件」)
テルアビブ空港乱射事件(作中では「テルアビル爆弾テロ事件」)
など・・。
かわぐちかいじ先生の得意な、迫力のある戦闘シーンです。

 


「メドゥーサ」の関連記事一覧

学生運動のオルグのプロ「メドゥーサ」の榊陽子

「メドゥーサ」のヒロイン榊陽子は印象深いキャラです。たいへんな美人であり、魅力的であり・・男を惑わせる女性。ノンポリの、政治運動には興味のない男子をオルグ(勧誘)するプロ。コードネームは「メドゥーサ」。メドゥーサとはギリシア神話に登場する女性の怪物です。宝石のように輝く目を持ち、見たものを石に変える...

≫続きを読む

70年代、学生運動は何故起こったのか?漫画「メドゥーサ」が参考になる

70年代の学生運動は、今の若い人の感覚からすると不思議です。何故、起きたのか・・?何が、目的だったのか・・?ヘルメットをかぶり、ゲバ棒(ゲバルト棒)を持っての活動・・。※ゲバルト棒とは、ドイツ語の「ゲバルト(暴力・権力)」を語源とした言葉です。武器用の角材。最近の、若者の「フジテレビデモ」「反原発デ...

≫続きを読む