カバチタレは法律を知る事の大切さを教えてくれる。

法律に詳しくなるマンガ!カバチタレ

法律に詳しくなりたくても・・。
実際の法文は、表現がとても解りにくいものです。
そして普通の解説書を読んでいても退屈。

 

漫画「カバチタレ!」は、ストーリー的にハラハラドキドキしながら
読んでいるうちに法律にも詳しくなります。

 

法律を知る事の大切さ。逆に、法律というものが「いかに机上の空論か」という事が、面白いストーリー展開に触れながら学ぶことができます。

 

「カバチタレ」は、実は法律業界(法曹関係)から批判も多いです。
ようするに「弁護士でもない行政書士が、あそこまやるのは法律違反だ。」というわけです。
ごもっともでしょう。

 

それでも、法律の勉強のためには非常に役立つ作品です。

法律に詳しくなるマンガ!カバチタレ関連ページ

広島弁「カバチタレ」は実際に使われるか?
漫画「カバチタレ!」の舞台になった広島市。「カバチタレ」は広島弁で「屁理屈を言う人」という意味です。作品を読んでいると広島の街に興味が出てきます。エグい広島弁なども出てきて、興味を持たされます。
漫画「カバチタレ!」全巻がスマートフォンで読める!
法律に詳しくなる漫画「カバチタレ!」全巻の電子書籍がスマートフォンで読めます。ちなみにパソコン、タブレットにも対応。「たかが漫画」とは言えない作品です。法律を知らない事の怖さが実感できます。学校の勉強的じゃない世間知が身に付きます。