原作とは違う設定で、桜木健二(阿部寛)は出演しない

主人公の井野真々子(長谷川京子)の同僚の役を大島優子が

テレビドラマの「エンゼルバンク」にはAKB48の大島優子さんも出演しました。
元教師の主人公、井野真々子(長谷川京子)の同僚
小笠原マナミの役を大島さんが演じました。
毎回、レギュラー出演。

 

気の強い井野真々子の振る舞いに、驚く小笠原マナミ(大島優子)のセリフが可愛かったです。
「ビックリしました。まさか叩くとは・・。」
というセリフが好きです。

 

エンゼルバンクのドラマではAKB48の大島優子も出演関連ページ

漫画「エンゼルバンク」の海老沢康夫のモデルとなった海老原嗣生さんの動画
漫画「エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-」の転職代理人、海老沢康夫のモデルとなった人物がいます。リクルートエージェントフェローの海老原嗣生さんです。就活について、「雇用の常識『本当に見えるウソ』」などいくつかの著作を出されています。