城防衛のエキスパート墨家の主人公、革離!

鮮やかな戦術と、グロい表現。

漫画「墨攻」の電子コミックがダウンロードできます。
古代中国の戦国時代を描いた作品です。

 

三国志は、西暦180年〜220年くらいの話ですが
墨攻はそれよりも400年ほど前(今から2300年ほど前)の
紀元前500年〜紀元前200年ほどの中国の戦国時代の話です。

 

城防衛のエキスパート墨家の主人公、革離(かくり)のあざやかな防衛の戦術が面白いです。
そして、戦争のグロい意味での悲惨さもキッチリ描かれています。
鮮やかに勝利した後でも、
「もう一頑張り!大量の死体を処理しよう。このまま放置すると、大変な事になる!」
というような部分が表現されていたのが印象的でした。

 

墨攻の関連記事一覧

コミック版「墨攻」のバッタ(いなご)を使った虫部隊の戦術について

中国の古代の戦国時代を描いた作品「墨攻」では、さまざまな戦術が出ていました。5巻では、トビバッタを使った虫部隊の戦術が凄かったです。バッタの大群で、敵の耕作地にダメージを与えて兵糧攻めにするというもの。。いわゆる「蝗害(こうがい)」を人工的に発生させるわけです。「蝗」の字の訓読みを、日本では誤解もあ...

≫続きを読む

スマホで読めるまんが「墨攻」の感想

まんが「墨攻」の電子書籍版が、スマートフォンでも読めます。話題になった漫画作品です。「三国志」「センゴク」など、歴史上の戦争ものを描いた作品が好きな人にはおすすめです。それから、かわぐちかいじさんの作品が好きな人にも向くと思います。墨攻の感想は、「綺麗事だけでは済まない、戦争の現実がシッカリ描かれて...

≫続きを読む