勝海舟、西郷隆盛ら幕末の偉人キャラも登場

西郷隆盛キャラも登場。

前作「あずみ」のラストで、あずみが身を寄せることになった安曇野。
それから250年ほどの時が流れて。。

 

同じ安曇野の出身の、あずみが幕末で活躍するストーリー。
前作のあずみの子孫かどうかは、今のところ不明。

 

あずみは、反幕府側の刺客として活躍します。
今作からは、もう一人の男性主人公、向駿介が登場します。
駿介は、明治政府の高官になり西郷隆盛からも絶大な信頼を受けます。

漫画「AZUMI」(小山ゆう)のあらすじ関連ページ

「AZUMI」は「あずみ」の正式な続編なのか?
小山ゆう先生の「あずみ」は第48巻で第一部完になりました。第二部は「AZUMI」ということなのでしょうか。。?実際は江戸初期を舞台にした「あずみ」は完結したようです。「AZUMI」は幕末を舞台にしています。もしかすると、あずみの子孫かもしれませんが・・。