徳川秀忠、南光坊天海など、当時の歴史を動かした人々が登場

戦国時代末期〜江戸時代初期の勉強に。

日本史の勉強に役立つ漫画を探す方も多いです。
そういう方には小山ゆう先生の漫画「あずみ」は役に立ちます。

 

時代背景は、戦国時代末期の大坂夏の陣〜江戸時代初期です。
戦国時代の真っ只中ならば、漫画・ドラマでも多く出ていますが
あずみのように、戦国末期を描いたものは少ないです。

 

漫画なので、もちろんフィクションが多いですが
人物名や、当時の世相が頭に入りやすいです。
・徳川家康の晩年。
・2代将軍、徳川秀忠
・家康のブレーンの南光坊天海(なんこうぼうてんかい)
・秀吉の息子、豊臣秀頼の最期
など当時の日本を動かした人々が多数登場します。

 

漫画「あずみ」は日本史の勉強になるか?関連ページ

漫画「あずみ」(小山ゆう)のあらすじ・・。
小山ゆう先生の漫画「あずみ」は、江戸時代初期のいわゆる「武断政治」の時代を描いた作品です。あらすじは、泰平の世を築くために邪魔になると目される人物を抹殺するスペシャリストとして育て上げられた少女あずみの奮闘と苦悩を描くストーリーです。