近未来の宇宙開発。月面開発、有人の火星探査など。

控えめに月面基地が表現されていてリアル。

近未来(2025年頃)の宇宙開発を描いたハードSF風の漫画「宇宙兄弟」。
控えめな近未来の表現で非常にリアルです。

 

月面基地計画や火星への有人探査が描かれています。

 

連載当初アメリカが開発に着手していたロケット
「アレス1」と「アレス5」が作品では完成していました。
ところが
このロケットの開発は、2010年にオバマ大統領によって中止されました。

 

理由は「リーマンショック」などによる財政難などが大きかったようです。

 

ハードSFの漫画でおすすめは「宇宙兄弟」関連ページ

あずみ
漫画家の小山ゆう先生は、最近では「あずみ」「AZUMI」で有名です。映画化もされました。この小山先生は昔から人気があります。「がんばれ元気」「お〜い!竜馬」などの代表作が有名。
宇宙兄弟
宇宙飛行士の仕事をテーマにした漫画「宇宙兄弟」の電子書籍がダウンロードできます。パソコン、スマートフォン、タブレットで読めます。JAXA、NASAの宇宙飛行士の先発試験や訓練の様子が描かれています。スケールの大きい話が身近に感じられます。
アカギ〜闇に降り立った天才〜
麻雀漫画「アカギ〜闇に降り立った天才〜」の電子書籍がパソコン、スマートフォンで読めます。福本伸行先生の、人間の心理を細かく丁寧に表現するスタイルは凄いと思います。
「甘い生活」の電子漫画をダウンロード(有料。一部無料立ち読み可)
懐かしの「甘い生活」の原点の作品が、電子漫画でダウンロードできます。有料ですが、一部は無料で立ち読み可能です。弓月光先生の作品。女性の読者も多いようです。